飲み会が重なり

大学時代は勉強面のみならず交際の面で結構出費がかさむことが多かったです。

 

特に飲み会が同じ期間に集中してしまった時はとてもきつかったです。所属していたサークル2つと、ゼミとバイト先の飲み会が同じ週に集まってしまった時はとても悩みました。

 

私自身金欠の身なので正直どれか1つにだけ出席するだけにしたいと思っていましたが、人付き合いのためそうはいかず結局全ての飲み会に参加しました。

 

飲み会は大体3000円かかってしまうため、重なってしまうとかなりの出費になります。ちなみに私はお酒が嫌いで飲まないのですが、飲まない人も飲む人と同じ参加費を払わねばならなかったので、毎回「どうせ飲まないんだからもっと安くしてよ!」と心の中で思っていました。

 

どうにか自分の貯金から費用をねん出しようと思いましたが、生活費やその他必要な出費と合わせるとどうしても積み重なった飲み会代金を自分で出すことができず、結局は両親に緊急でお金を借りて対処しました。

 

事情を話して何とかお金を貸してもらえたのですが、母から「自分の生活がきついならばそういうことも話して、時には上手く断ることも大切なのよ」と言われてしまいました。確かに、そのとおりです。

 

私自身断るのが苦手な性格ですので、飲み会に誘われてしまったら嫌でも付き合ってしまいます。母からこの言葉を言われ、無理な時には無理と言える心の強さが大事なのだなと感じさせられました。

 

この一件以降にも飲み会が同じ時期に集まってしまった時がありましたが、その時はきちんと断るようにしました。無理をして、苦労するのは私自身だと気付くことができたからです。

 

無理して飲み会に参加しても何も良いことはありません。他人と上手く付き合うことをある意味このお金に困った出来事を通して学ぶことができたと思います。