親にも言えないし・・・。

バーゲンで服や雑貨を買って金欠になりました。

 

クレジットカードは持っていなくて、でもどうしても欲しいので、その月の生活費をほとんど全部使って、後は友達に借金して買いました。
その後はお金がなく食べるものがないので、まかない付きの居酒屋のバイトを探して、週4日バイトすることになりました。

 

週4日はまかないで夕食が食べられるので、その日の朝食は抜き、昼は近くのパン屋でパンの耳を1袋50円で買ったものを3日くらいかけて食べました。パンの耳が無い時は、スーパーで1袋50円に値下がりした食パンを買って1日1枚食べました。

 

居酒屋のバイトがない日は家庭教師をしていました。夕食やお菓子を出してくれたので助かっていました。ところが、推薦入学で合格が決まり、急に打ち切りとなりました。他のバイトを探そうかとも思いましたが、家庭教師は時給がとてもいいので他の求人を探すことにし、決まるまで自宅待機とすることにしました。

 

お金がなく食べ物がないので、親に頼んで米を送ってもらうことにしました。お金がないというと心配をかけるので、東京のお米はおいしくないから田舎のお米が食べたい、と言って頼みました。

 

お米とお餅と海苔が届いたので、しばらくはこれで食べつなぐことにしました。

 

お米はおかゆにして水増しし、お味噌を少しつけて食べたり、海苔むすびにして食べました。もちは海苔もちにしたり、めんつゆにつけて食べました。

 

一応お腹は満たされましたが、食パンと米の炭水化物ばかりなので、肉などのタンパク質が食べたくてたまりませんでした。バイト先の居酒屋は海鮮居酒屋なので、まかないは魚のあら汁と漬物とごはんがほとんどで、しかも新入りのバイトは身がほとんどないものを与えられるのでちょっと不満でした。

 

たまに友達がファーストフードやラーメンをおごってくれるのがとてもありがたかったです。
3週間ほどこの状態を続けて、親から生活費の入金があった時点で普通に自炊するようにしました。