お金が足りない。。。

ヤバい、お金がない…(+o+)今月の仕送りはすでに使い果たしてしまい、バイトの給料日もまだ先だし。。。

げっ、お金が全然ない

 

ついつい考え無しに使い込んでしまい後悔している今日この頃です。ちょっと遊びすぎてしまいましたね(-_-;)

 

仕送りを貰っているので親にお願いするわけにもいかないし、どうすればいいか。このままだと生活する事も出来ない。

 

友達も、僕と同じ貧乏学生ばかりなので借りる事も出来ません。あ〜困った、どうすればいいのか。誰か助けて〜(泣)

 

こうなったら頼れるのは一つしかありません。それはカードローンの利用です。

 

もちろん、出来る限り利用はしたくない物なんですが、今みたくどうしようもなく困った時は頼るしかありません。今までも、数回利用したことがありますし。

 

という事で、さっそく借りに行ってきました(^^)/

 

学生でも借りれるよ

 

今更なんですが、学生でもカードローンの利用は出来ますよ。よく借りれるの?って聞かれるんですが、借りれます。実際大学生の僕が借りれているので間違いないですね(^^♪

 

でもいくつかの条件はあります。それは、ローン会社にもよりますが基本的に20歳以上の学生が対象という事。そして、アルバイトなどで毎月収入があることが条件になってます。

 

収入が無いと返済する事が出来ないので、当然と言えば当然の事ですね。

 

ちなみに僕は、カラオケ店でバイトしていて毎月約8万円ほどバイト代を貰っています。カードローンの上限借入額は30万円に設定されていて、最高30万円までは借り入れできるようになってますよ。

 

もちろん30万円フルに借りるような事は無いですが、一度ローンカードを作っておけば今みたくお金に困った時に、すぐ借りる事が出来るので便利ですよ。親にばれる事も無いですしね。

 

どこで借りるのか?
アコム

 

 

アコム

僕が利用しているカードローンは、アコムのカードローンです。「初めての♪アコム♪」でお馴染みですよね。
アコムは20歳以上・安定収入があれば、大学生・専門学生でも借り入れする事が出来ますよ。

 

申込みはネット上でいつでも簡単に出来ますよ。携帯・スマホからでも出来るので、外出先でお金に困った時でもすぐに申込みする事が出来ます。

 

また、アコムはスピード審査で最短即日中の借り入れも可能になってるんです。なので急ぎでお金が必要な時でも助かります。

 

親への連絡もないので、内緒で借りたい場合でも安心ですよ。
初回利用時は30日間無利息、すなわち30日間は利息0円となっているのでお得です。初めての人にはお勧めですよ。

 

アコム


 

他にも、学生OKのカードローン会社で、「プロミス」「みずほ銀行」がありますよ。

プロミス

プロミス

プロミスもアコムと同じで、30日間無利息で利用できるし、審査時間もとてもスピーディーですね。
もちろん親への連絡なども無く利用する事が出来ますよ。

 

最短で利用する方法として、Web申込みがお勧めです。その後無人契約機にローンカードを受け取りに行けばそのまま借入する事が出来ますよ。

 

無人契約機はちょっと人目が気になるから嫌だな…といった場合は口座に振込してもらう事も出来るので便利ですよね。

 

プロミス


 

みずほ銀行

みずほ銀行

みずほ銀行の普通預金口座を持っている方は、みずほ銀行のカードローンを利用するのがおすすめです。

 

即日融資可能のWeb完結申込みの利用が出来、最短でその日のうちに借入する事が出来ますよ。

 

それに、現在使っているキャッシュカードがそのままローンカードとして利用できるようになるので便利ですよね。

 

もちろん、みずほ銀行のATMなどで利用する事ができますよ。何より、大手銀行なので安心して利用する事が出来ますね。

 

みずほ銀行


 

 

学生ローン 利用体験談

貧乏学生でした

学生時代は今思えば、本当にお金がなかったですね。
お金の使い方も学生らしいというのか、飲み会ばかりがあって本当に楽しい日々ではありました。
その一方では、全くお金がないのはどうしようもなかったですね。

 

彼女との交際費用も足りないし、飲み会の費用もなかったし、生活費もなかったです。
バイトをしてどうにかやりくりしていましたが、無い時はカードローンで借りていた事もありましたね。

 

最低限の学費だけは、しっかりと親が出してくれていたので、その点は今思えば本当に感謝が足りないくらい、ありがたく思っています。

 

お金に苦労したことがない人は、お金の苦労を語ることは出来ないですが、今の私ならば、お金の苦労をしたと言えるかもしれないですね。その時には、お金の苦労を苦労だと思わなかったことが自分の良かったことだと思います。

 

お金が初めからないと、ないことが当たり前の状態で苦労だと思わないのですね。
不思議なもので、お金はなかったですが、学生時代は苦しいとも思わないですし、我慢は出来ましたね。

 

毎日くらいに出ていた食事は、砂ずりの炒め物と、缶詰の焼き鳥で作った特製の焼き鳥丼が主食でしたね。
砂ずりはワンパックで150円から200円で、塩コショウで炒めるだけの簡単な料理でした。
今ならビールか焼酎で乾杯するような、おつまみ系の食事もその時はそれだけで白飯を2杯ほど平らげていましたね。

 

さらにおススメの食事は、焼き鳥丼です。
醤油かめんつゆがあれば簡単に出来る料理で、つゆだくにするのも自由な料理です。
焼き鳥の濃い味が、卵に丁度マッチする感じがたまらない一品で、米と卵と焼き鳥の缶詰は、買い置きがありましたね。

 

学生の時の食事は学生定食が安かったので、昼飯は300円程度で済んでいました。
学生の時は、300円ももったいないようなお金だったので、本当にお金を大事にしていたように感じますね。

 

まぁ、お金を借りていた立場なのであまり偉そうな事は言えませんが(・_・;)

 

もう一度あのころに戻っても良いと言うなら、戻りたいですね。
お金はなかったですが、本当に楽しかった思い出しかないからです。

更新履歴